黒 にんにく 保存 法

黒にんにく 保存方法

 

黒にんにくの正しい保存法は?|既製品と自作で保存期間が違う?

普通のにんにくの4倍の疲労回復効果があることで人気の黒にんにく。

 

黒にんにくの効能や欠点はこちらの記事をご覧ください

 

そんな黒にんにくの正しい保存法と保存できる期間とはどのような物でしょう?

 

黒にんにくの保存法は次の3種類あります。

1.常温で保存(2ヵ月)
2.冷蔵で保存(2~3ヵ月)
3.冷凍で保存(半年~1年)

 

ただし、
・既製品の黒にんにく(すでに完成したもの)
・黒にんにくのサプリメント(以後サプリ)
は全然違うのでご注意下さい。

 

この記事でわかること。
・黒にんにくの正しい保存法は?
・どのくらいもつの?
・スーパーやネットショップで買ったものは?
・簡単に黒にんにくを摂る方法は?

 

 

今回ご紹介する内容は次の通りです。

 

 

 

さっそく保存法とその期間をご紹介します。

 

炊飯器で自作した黒にんにくの正しい保存法と期間

 

常温で保存

保存法
炊飯器などで自作したものはキッチンペーパー(新聞でもOK)で包み、日の当たらない風通しのいい場所で保存しましょう。

 

包んでいるキッチンペーパーは1ヶ月たったら1度交換してください。

 

 

保存期間
自作した黒にんにくをご紹介した方法で保存した場合、2ヶ月程度もちます。

 

ただし、次のような違いにより保存できる期間が多少変わってくるので、食べる前に必ず「カビが生えていないか?」「虫が発生していないか?」目で見て判断してください。
・作り方
・出来栄え
・保存場所
・季節や気温

 

 

冷蔵庫で保存

冷蔵庫で保存する場合も常温と同じくキッチンペーパーに包んで保存しましょう。

 

保存期間
2~3ヵ月

 

冷凍庫で保存

冷凍庫で保存する場合はジップロックなどや容器に入れます。

 

常温や冷蔵庫で保存するよりもかなり長く保存できるので、たくさん作ってしまった場合は迷わず冷凍保存しましょう。

 

保存期間
半年以上

 

 

以上が炊飯器などで自作した黒にんにくの保存法と保存できる期間です。

 

 

既製品の黒にんにくは値段は少し高いですが、常温でもかなり長持ちします。

 

スーパーやネットショップで買った黒にんにくの保存法と期間

 

スーパーやネットショップで売っている既製品の黒にんにくは、常温で保存しても1年くらいもつものが多いです。

 

しかし、
・日が当たらない風通しの良い場所がみつからない場合
・夏場や梅雨時
は念のため冷蔵庫に入れておくことをオススメします。

 

保存期間
1年くらいのものが多いですが、短い場合もあるので、パッケージ等で賞味期限をご確認ください。

 

わたしのおすすめの黒にんにくはこちらの記事でご紹介しています

 

 

もっとラクに黒にんにくの効果を実感するには?

 

自作や既製品以外にも黒にんにくをサプリで摂る方法もあります。

 

どのような人がサプリに向いているのでしょうか?

 

サプリに向いている人

・10日~2週間かけて黒にんにくを自作するのは面倒くさい

・10日~2週間、かなりの臭いが発生するのはイヤ
・炊飯器ににんにくの臭いが染みつくのはイヤ
・疲労回復はしたいけど、黒にんにくの味が苦手
・効果が同じなら安い方がいい(1日50円くらい)
・カビや賞味期限を気にしたくない(サプリの賞味期限は2年くらいあります)

 

いかがでしゃうか?
もし、あなたがこのどれかにあてはまるなら、サプリの利用を考えてみてもいいかもしれません。

 

⇒⇒⇒オススメの黒にんにくサプリはこちら

 

 

黒にんにくの保存法と保存期間
まとめ

 

今回の記事を調べてみてわかったことは次の点です。

 

  1. 常温と冷蔵はキッチンペーパーで包んで保存
  2. 冷凍はジップロックや容器に入れて保存
  3. 既製品の黒にんにくは常温で1年もつ
  4. サプリは常温で2年もつ

 

今回の記事をご参考に
あなたに合った方法で黒にんにくの味、効果をお楽しみください。

 

\おすすめの商品はこちらの記事で詳しくご紹介しています。/

 

⇒⇒⇒いますぐ最高品質の黒にんにくを買いたい方はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事もご紹介しています。